即日発送!レビトラ通販・海外版の正規品を格安でゲット

レビトラ通販のメリットに笑顔の男性

レビトラを通販で買ってみよう!と思い立ったものの、通販サイトがたくさんありすぎて、「どこで」「いくらで」買えば良いのか迷ってしまいますよね。レビトラの通販サイト選びには、迷わず簡単に解決できる方法があります。この記事では、海外のバイエル薬品が製造販売する、正規品のレビトラを購入できるサイトを紹介します。とにかく早く欲しい!というあなたのために、即日発送に対応するおすすめの通販サイト情報も公開します!

レビトラは通販で購入できる!海外版ならレビトラの正規品が格安

海外の医薬品通販サイトから、海外外製のレビトラを購入する方法を紹介します。レビトラは、日本国内であれば、医師の処方が必要な医薬品です。個人輸入代行サイト活用することで、国内の通販と同じように、簡単で便利に購入できます。

通販サイトを利用して海外製のレビトラを輸入する方法

レビトラはED治療薬の一種です。本来であれば、医師の処方が必要な医薬品ですが、通販(個人輸入代行)を利用すれば、海外から取り寄せることができます。

海外から通販すると聞くと、面倒な手続きが必要な気がして、イマイチ試してみる気になれないかもしれません。

海外通販を代行してくれる業者がすべての手続きを代わりに行ってくれます。日本国内から、パソコンやスマホを使って、レビトラを簡単に通販できるのです。通販を利用するには、個人輸入代行業者のサイトを利用しましょう。

通販サイト自体の使い方は、国内の楽天やアマゾンといった一般的な通販サイトと同じです。

通販サイトで「レビトラ」と商品検索したり、商品の一覧からレビトラを選択します。注文したいレビトラの容量や個数を選んでから、支払い方法や届け先など、必要事項を入力すれば完了です。医薬品販売業者とのやりとりは、通販サイト側が行ってくれます。

レビトラの通販は、注文者自身が使用することが前提となるので注意が必要です。レビトラの転売・譲渡は、薬機法の違反となります。通販は、あくまでも自分が使用する目的で利用しましょう。

レビトラを通販するメリットは、こっそり買えて、病院より安い

レトビラは、基本的には病院でもらう薬です。医師から処方せんをもらい、院内か薬局で購入することになります。

通販を利用するメリットのひとつは、病院行かずに、いつでもどこからでもレビトラを注文できること。家族にも知られずに、こっそり受け取れることです。

ED(勃起不全)はデリケートな問題です。そのため、病院に行って診断を受けるのがどうしても恥ずかしくてできない、という人もいるでしょう。また、日頃は忙しいため、病院に行く時間が思うように取れないという人もいるでしょう。

レビトラの通販に興味を持っている人のなかには、「勃起不全の薬を使っている事実を家族に知られたくない」と考える人もいるのではないでしょうか。そんな人は、商品の受け取りに、郵便局留を選ぶといいでしょう。自動で自宅に届けてもらうのではなく、商品が到着したらあなた自身のタイミングで郵便局まで受け取りに出向くことができます。

通販のもうひとつのメリットは、病院でレビトラの処方を受けるよりも、薬代が節約できることです。

病院を受診した場合、薬代だけでなく、診察料や検査料がかかります。通販ではそういった費用はかかりません。また、通販で販売されている海外版のレビトラなら、病院で処方されているものとパッケージが異なるだけで、非常に安価です。

医薬品の海外通販サイトは、国内の一般的な通販サイトと同じようなサービスを提供しています。まとめ買いをすることで料金が割引されたり、購入金額に応じてポイントが付与されたりします。

このように、通販を利用する利点はたくさんあります。もちろん、サイトはすべて日本語に対応しているので、英語がわからなくても安心してください。

通販は危険?悪質サイトや偽物の薬には注意

レビトラが通販で購入できるのは非常に便利です。しかし、いくつかの注意点もあります。

通販サイトの中には、詐欺目的の悪質なサイトも少なからず存在します。このようなサイトを利用してしまうと、商品が届かなかったり、違う商品が送られたりして、代金を騙し取られてしまう可能性があります。

また、通販で流通している薬のなかには、偽造薬が紛れている可能性も捨て切れません。偽造薬を使ってしまうと、EDが治療できないだけでなく、重い健康被害を被る危険性があるのです。

通販で購入した薬には、「医薬品副作用被害救済制度」が適用されません。医薬品副作用被害救済制度とは、処方された薬が原因で重い副作用がでた場合、治療費が給付される制度です。通販で購入した薬によって健康トラブルが起こっても、医薬品副作用被害救済制度は適用されないので注意しましょう。

特にレビトラを初めて利用する場合は、まずはED専門の医師に診察してもらいましょう。自身の既往歴などを把握した上で、レビトラを飲んでも問題が出ないか、チェックすれば安心です。

通販にはメリットとデメリットがあります。口コミ等を参考にしながら、信頼性の高いサイトを選びましょう。当サイトでも、おすすめの通販サイトを紹介していきます。

レビトラの海外製ジェネリックも安い!レビトラに負けず劣らずおすすめ

レビトラに同じくらいおすすめなのが、レビトラのジェネリック医薬品です。レビトラの有効成分・バルデナフィルが、別の医薬品に流用された後発品で、レビトラよりも非常に低価格で手に入ります。日本国内ではレビトラの後発薬は販売されていないため、レビトラの通販と同様に、海外の通販サイトに注文して入手するのです。

レビトラのジェネリック医薬品はレビトラと同じ効果!バルデナフィルの開発費がかかってないから安い

ジェネリック医薬品とは、元の薬(先発薬・新薬)と同じ効果を持ちながら、価格がより安い薬のことです。

有効成分をいちから開発して作られたレビトラは、「新薬」と呼ばれます。レビトラのジェネリック医薬品は、レビトラの販売が開始された後に、有効成分のバルデナフィルが流用された薬です。「後発薬」とも呼ばれます。

そもそも新薬の有効成分の開発には、莫大な費用が必要です。そのため、新薬の値段には、有効成分の開発費や宣伝費が上乗せされています。

一方、ジェネリック医薬品は、新薬に使われている有効成分をそのまま使っています。開発費がかかっていない分、新薬よりも安く販売することができるのです。

レビトラの有効成分・バルデナフィルには特許が認められ、一定期間は、バイエル薬品がバルデナフィルを独占的に販売できます。特許が切れると、バルデナフィルを使った薬を、他のメーカーも製造、販売できるようになります。レビトラのジェネリック医薬品とは、特許が切れたバルデナフィルを、別のメーカーが使って作った薬、ということです。

もとの有効成分が同じなので、ジェネリック医薬品も、基本的な効果は先発薬と同じです。ただし、添加物や製造工程に違いがあります。添加物や製造工程も同じ、ジェネリック医薬品は「オーソライズド・ジェネリック」と呼ばれます。

レビトラのジェネリック医薬品の値段は、レビトラに比べて大幅に安いため、そのぶん効果も弱いのでは?と思う人もいるかもしれません。しかし、有効成分は同じバルデナフィルなので、レビトラと同等の効果を発揮します。飲み方も副作用も変わりません。

レビトラのジェネリックは日本国内では販売されてない!海外製の「バリフ」が有名

レビトラの処方には、健康保険が適用されません。病院では1錠あたり1500円から1800円で処方されます。また、国内ではレビトラのジェネリック医薬品は取り扱われていません。

レビトラは、EDを完治させる効果はなく、あくまで、一時的に勃起ができるようになる薬です。性行為の度に飲む必要があります。そのため、EDの治療費は、人によっては大きな負担となるでしょう。

海外では、レビトラのジェネリック医薬品が販売されています。

レビトラのジェネリック医薬品の中でも、特に有名なのが「バリフ」です。バリフはインドのムンバイに拠点をおくアジャンタファーマ社が製造販売しているインド製の薬です。

他にも「ビリトラ」「ジェビトラ」など、様々なジェネリック医薬品が存在します。

実は、レビトラの有効成分「バルデナフィル」の特許はまだ切れていません。そのため、日本でもレビトラのジェネリック医薬品は作られていません。インドの製薬会社だけが、例外的にレビトラのジェネリック医薬品を製造しています。

インドでは、特許に関する事情が特殊なものとなっています。2005年以前は、有効成分の特許が認められず、既存の薬のジェネリック医薬品を自由に製造することができました。法律が改正され、現在はインド国内でも有効成分に対する特許が認められています。一方、2005年以前から作られていたジェネリック医薬品は、製造、販売が許されることになりました。

レビトラをジェネリックも、海外の通販サイトから購入できる

レビトラのジェネリックが入手できれば、EDの治療費を大幅に抑えることができます。しかし残念ながら、日本国内の医療機関ではまだ販売されていません。

レビトラの購入方法と同じように、海外の通販サイトを活用すれば、レビトラのジェネリック医薬品を手軽に入手することができます。

注意しなくてはいけないのは、ネットで流通している薬の中には偽造薬が混じっているということです。大手サイトは安心感がありますが、時には品切れとなっていることもあり、あまり知名度の高くないサイトで購入してしまう人もいます。

信頼性の低いサイトを選んでしまうと、お金を騙し取られたり、偽造薬による健康被害を被ったり可能性もありますので、注意が必要です。

通販サイトを選ぶときは、豊富な実績があるところ、正規品保証のあるサイトを選びましょう。

通販できるレビトラのジェネリック薬は、1箱単位で注文できます。1箱以上をまとめて注文(まとめ買い)しておくと、価格が割引されます。頻繁に薬を使う人は、ある程度の数量をまとめ買いしておくとよいでしょう。

国内の通販サイトと同じ感覚で利用できますが、通販とはいえ商品は海外からの発送となります。余裕を持って注文しておくことがおすすめです。