レビトラ

【令和版】レビトラジェネリック・おすすめ商品まとめ!

通販で購入できるレビトラジェネリックには、たくさんの種類があります。

通販で購入できるレビトラジェネリックのなかでも、特に人気のおすすめ商品を紹介します。

通販できるレビトラジェネリックまとめ

ここで紹介するレビトラのジェネリックは、すべてに共通して、レビトラ20mgと同等の成分が含まれています。

レビトラとの違いは、早漏防止の成分が含まれた「スーパージェビトラ」や、日本人向けにパッケージングされた「ジマトラ」など、勃起を促進する効果以外の部分です。

商品選びのポイント

レビトラと勃起を促進する効果が同じなら、どれを選んでもいいの?判断がつかない!という方には、バリフ20mgをおすすめします。

バリフは、バイアグラのジェネリック(カマグラ)でも実績のある製薬会社、アジャンタファーマの商品です。

安定した品質と低価格サービスで、利用者に長年に渡って支持され続けている同社の商品なら、満足度が高い買い物ができるはずです。

バリフ20mg
ビリトラ20mg
サビトラ20mg
ジマトラ20mg
ジェビトラ20mg
バリフ20mg ビリトラ20mg サビトラ20mg ジマトラ20mgの準備中 ジェビトラ20mgの準備中
2,980円
2,480円
4,980円
3,980円
2,780円
10錠入り
10錠入り
10錠入り
10錠入り
10錠入り
1錠298円
1錠248円
1錠498円
1錠398円
1錠278円

商品画像をタップして詳しい解説をチェック!

バリフ

バリフは、バルデナフィル塩酸塩水和物を主成分とするED治療薬です。

インドの大手製薬会社である、アジャンタ・ファーマ(Ajanta Pharma)が製造販売しています。アジャンタ・ファーマ社は、世界25か国以上で販売実績がある、信頼性が非常に高い製薬会社です。

バリフは、レビトラジェネリックのなかで、販売が開始された時期が最も早いため、インターネット上での知名度も最も高い商品です。

バリフのおすすめポイント
  • 食事の影響を受けにくい
  • 手頃な価格
  • 勃起効果が短時間で得られる
  • 人気と知名度はナンバーワン

ビリトラ

ビリトラ20mgはバルデナフィル塩酸塩水和物を主成分とする勃起薬です。レビトラのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社「センチュリオン・ラボラトリーズ(Centurion Laboratories)社」が製造・販売を行っています。

レビトラと同一の成分のため、勃起を促進する効果も同じように期待できます。ビリトラは服用してから15~30分と比較的短い時間で効果があらわれます。

ビリトラは、箱に入っていないシート単位で販売される商品です。パッケージが簡易的な分、最も安い価格で入手できます。

ビリトラのおすすめポイント
  • 食事の影響を受けにくい
  • 価格が最も安い
  • 勃起効果が短時間で得られる
  • 簡易パッケージ(シート)でゴミが少ない

サビトラ

サビトラ20mgは、勃起不全を改善する、レビトラのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社、サバ・メディカ(SAVA Medica)社が製造・販売を行っています。

サビトラは、レビトラと同じバルデナフィルを主成分とするため、同様の勃起促進効果が期待できます。短時間(錠剤を服用してから15~30分)で効果があらわれます。

サビトラのおすすめポイント
  • 食事の影響を受けにくい
  • 手頃な価格
  • 勃起効果が短時間で得られる

ジマトラ

ジマトラ20mgは、勃起不全の治療を目的に使用する、レビトラのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社ZIMMAR(ジマー)社が、日本市場向けに製造・販売を行っています。

レビトラと同一の成分のため同じ効果が期待できます。ジマトラは服用してから15~30分と比較的短い時間で効果が現れるとされています。

ジマトラのおすすめポイント
  • 食事の影響を受けにくい
  • 勃起効果が短時間で得られる
  • 日本語パッケージ
  • 日本語の添付文書付きで安心

ジェビトラ

ジェビトラ20mgはED(勃起不全)治療薬で、レビトラのジェネリック医薬品です。インドの製薬会社Sunrise Remedies Pvt.Ltd社が製造・販売を行っています。

レビトラと同一の成分のため同じ効果が期待できます。ジェビトラは服用してから15~30分程度で効果があらわれます。

ジェビトラのおすすめポイント
  • 食事の影響を受けにくい
  • 勃起効果が短時間で得られる
  • 簡易パッケージ(シート)でゴミが少ない

レビトラジェネリックを通販するには?

レビトラのジェネリックが入手できれば、EDの治療費を大幅に抑えることができます。しかし残念ながら、日本国内の医療機関ではまだ販売されていません。

レビトラの購入方法と同じように、海外の通販サイトを活用すれば、レビトラのジェネリック医薬品を手軽に入手することができます。

注意しなくてはいけないのは、ネットで流通している薬の中には偽造薬が混じっているということです。大手サイトは安心感がありますが、時には品切れとなっていることもあり、あまり知名度の高くないサイトで購入してしまう人もいます。

信頼性の低いサイトを選んでしまうと、お金を騙し取られたり、偽造薬による健康被害を被ったり可能性もありますので、注意が必要です。

通販サイトを選ぶときは、豊富な実績があるところ、正規品保証のあるサイトを選びましょう。

通販できるレビトラのジェネリック薬は、1箱単位で注文できます。1箱以上をまとめて注文(まとめ買い)しておくと、価格が割引されます。頻繁に薬を使う人は、ある程度の数量をまとめ買いしておくとよいでしょう。

国内の通販サイトと同じ感覚で利用できますが、通販とはいえ商品は海外からの発送となります。余裕を持って注文しておくことがおすすめです。

レビトラジェネリックの効果は?

レビトラのジェネリック医薬品は、レビトラと同じ有効成分・バルデナフィルを使用しています。このため、基本的な効果は、レビトラと同じです。

レビトラとレビトラジェネリックが同じものかといえば、完全に同じものではありません。薬剤を製造するのは、バイエル社以外の製薬メーカー。当然のことながら、薬剤の添加物や製造工程には違いがあります。

とはいえ、多少の影響があっても、薬の溶け方の違いくらいでしょう。勃起を促進する効果自体には影響はありません。

また、レビトラのジェネリック医薬品の値段は、レビトラに比べて驚くほど低価格です。「そんなに安いのは効果が弱いからでしょ?」と、怪しく感じる人がいるかもしれません。

レビトラジェネリックには、有効成分としてレビトラと同量のバルデナフィルが含まれています。

成分の容量は10mgのもの、20mgのものと2種類ありますが、いずれもレビトラ10mg、レビトラ20mgと同等の効果を発揮します。

効果以外の飲み方や副作用も変わりません。レビトラジェネリックは、バイエル以外の会社が製造した、低価格版レビトラと言えるでしょう。

どうしてレビトラのジェネリックは安いの?

ジェネリック医薬品とは、元の薬(先発薬・新薬)と同じ効果を持ちながら、価格がより安い薬のことです。

有効成分をいちから開発して作られたレビトラは、「新薬」と呼ばれます。レビトラのジェネリック医薬品は、レビトラの販売が開始された後に、有効成分のバルデナフィルが流用された薬です。「後発薬」とも呼ばれます。

そもそも新薬の有効成分の開発には、莫大な費用が必要です。そのため、新薬の値段には、有効成分の開発費や宣伝費が上乗せされています。

一方、ジェネリック医薬品は、新薬に使われている有効成分をそのまま使っています。開発費がかかっていない分、新薬よりも安く販売することができるのです。

レビトラの有効成分・バルデナフィルには特許が認められ、一定期間は、バイエル薬品がバルデナフィルを独占的に販売できます。特許が切れると、バルデナフィルを使った薬を、他のメーカーも製造、販売できるようになります。

レビトラのジェネリック医薬品とは、特許が切れたバルデナフィルを、別のメーカーが使って作った薬、ということです。