レビトラジェネリック

サビトラ効く?効かない?通販限定サビトラの激安価格や口コミを徹底比較

サビトラは、通販だけで購入できる、レビトラのジェネリック医薬品です。

せっかく海外から買うのなら、どうにか安い値段で、且つ安全に入手したいですよね。

このページでは、サビトラが通販できるサイトの価格、知っておきたいサビトラの使い方を紹介します。

サビトラ20mgの最安値・通販価格の比較表
通販サイト あんしん通販マートのロゴ お薬なびのロゴ メデマートのロゴ ネット総合病院のロゴ
10錠 4,980円 2,250円 2,250円 4,180円
30錠 7,829円 6,750円 6,750円 9,405円
50錠 9,966円 10,120円 10,120円 13,585円
50錠あたり1錠 199円 202円 202円 272円
公式ページ 購入
する
購入
する
購入
する
購入
する
サイトによって販売個数が異なるため、もっとも手軽に購入できる個数の金額を表記しています。

サビトラとレビトラのコスパ対決・価格比較

サビトラとレビトラは、どちらもバルデナフィルという有効成分を含有するED治療薬です。

陰茎の海綿体の血管の平滑筋を緩め、陰茎への血流量をアップさせて勃起を促進させて維持します。勃起不全が改善されれば、満足のいく性行為を実現させることができるのです。

最安値の価格についてですが、サビトラは10mgあたり144円で、レビトラが10mgあたり1337円です。

サビトラは圧倒的に安く、コストパフォーマンスが高い

サビトラはレビトラのジェネリック医薬品であるため、含有されている有効成分と含有量が同じなのに価格が安くてお得です。

ED治療薬はクリニックで処方してもらうというのが一般的ですが、サビトラは個人輸入代行サービスを設けている通販サイトなどでも購入可能です。

サビトラとバリフの違い・比較

バリフもサビトラと同じレビトラのジェネリック医薬品で、含有されている有効成分や勃起不全を改善させるという効果は一緒です。

バリフとサビトラの同じ部分
  • 1日1回性行為の30分~1時間前に服用する
  • 持続時間が5~10時間程度
  • 作用・副作用・禁忌・注意事項なdp
バリフとサビトラの違い
  • サビトラは20mgタイプと10mgタイプがある。
  • バリフにはゼリータイプがある
  • 製薬会社が異なる

サビトラとバリフの違いといえば、薬剤の種類です。

バリフの方は20mgタイプのものだけですが、サビトラの方は20mgタイプと10mgタイプがあります。少ない量から始めたい方や自分で飲む量をコントロールしたい方はサビトラを選ぶのが良いでしょう。

バリフにはゼリータイプも存在します。ゼリータイプの場合は、持続時間が5~7時間程度となります。

バリフの場合は錠剤タイプもゼリータイプも製造中止となっているため、続けることが出来ません。長く続けられるサビトラがおすすめです。

サビトラとカマグラの違い・比較

サビトラとカマグラの違いは何でしょうか。カマグラを先に解説した後、比較してみましょう。

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品で、シルデナフィルを有効成分として含有しているED治療薬です。

服用することで得られる効果は勃起不全改善で、1日1回性行為を行う1時間前に服用します。

飲み方と効果はサビトラと変わりませんが、持続時間は5~6時間程度でサビトラよりも少し短め。また、食事の影響も受けやすいです。

サビトラとカマグラの違い

サビトラとカマグラは同じED治療薬ですが、含有されている有効成分が違うので、飲む量も異なります。

カマグラの方は1回の服用量が25~50mgで、サビトラの方は1回10~20mgです。

どちらもジェネリック医薬品なので、価格はリーズナブル。継続して服用しやすいです

通販サイトで購入する場合は、価格を比較してお得にゲットしましょう。

サビトラの特徴

サビトラはインドのサバメディカ社が製造・販売をしているED治療薬で、多くの人が使っているレビトラのジェネリック医薬品でもあります。

インドでは200年に特許法が改正されるまで、国際特許が切れていなくてもジェネリック医薬品が開発できると言う独特の事情がありました。サビトラもそういう状況の中で、製造・販売されて来た薬です。

薬の中身としては、有効成分がレビトラと同じバルデナフィルなので、その効果・副作用については違いはないです。

サバメディカ社は2003年に設立された新興の製薬会社です。しかし、サビトラ以外にも、循環器や消化器の病気を治療する薬などを手掛けています。医薬品としての信頼性も、十分にあると言えます。

ジェネリック医薬品は薬の開発費がない分、価格はオリジナルに比べてかなり安い。サビトラを飲めばED治療をしたい患者の経済的負担は、かなり軽くなります。

サビトラの在庫は豊富にある?

レビトラのジェネリック医薬品・サビトラは、病院では処方されていません。入手をするとすれば通販(個人輸入)を利用することになります。

サビトラと同じようにインドで製造・販売されていたレビトラのジェネリックは特許をめぐる裁判に負けて製造中止になりましたが、サビトラについてはそういった事が行われていません。

日本からサビトラを購入できる通販サイトは数多く、在庫は十分にあります。まず手に入らないということは現在ではありません

レビトラの製法特許が切れるのは2023年頃と見込まれており、それ以降は世界的にもジェネリック医薬品が出回るようになるので、在庫が切れて困る状況はまずないと予想されています。

同じレビトラジェネリックのバリフは裁判によって製造中止となっています。

サビトラは日本では買えない未承認医薬品

サビトラは、レビトラと同じ有効成分を含むED治療薬です。

日本国内で購入することはできない未承認医薬品なので、医療機関で処方されることはありません

ネット通販で個人輸入代行業者を利用することで適切に購入することができます。

レビトラ同様サビトラも非常に効果が高いED治療薬です。世界中の性的な悩みを持っている男性から重宝されています。

ジェネリックということで価格は先発品よりお得になっていることが大きな特徴です。

有効成分は同じなので効果には遜色がありませんし、継続して使うならまとめ買いをすると1錠当たりの金額がお得になります。

サビトラは安全に使える?

サビトラはレビトラのジェネリック医薬品で有効成分も同じなので、用量や用法を守ることで安全に使うことができます

サビトラの大きな特徴は、他のジェネリック医薬品と異なり10mgが用意されていることです。

他のブランドでは全て20mgですが低用量から始めたいという方や軽い使い心地を希望している、という人には最適です。

もちろん、初めての人は低用量からスタートするのが安全です。そういう意味ではサビトラは安全性の高い医薬品と言えるでしょう。

レビトラの有効成分はそのままに、価格を抑えて容量も少ないものが選べます。

高齢の方や初めは少量からスタートしたいという方からの需要も高いのです。

サビトラの偽物に注意!

サビトラをはじめとして、一部のネット通販で買える医薬品の中には、偽物が混じっていることがあるので注意が必要です。

ED治療薬は世界中の男性に需要があるので多くのメーカーが参入しており、中には品質が低いものや不純物が混じっている偽物があります。

サビトラの偽物を購入しないようにするためには、信頼性の高いお店を利用するのがお勧めです。

信頼性の高いサイト
  • あんしん通販マート
  • ネット総合病院
  • オオサカ堂
  • アイドラッグストア

信頼性の高いお店なのかを確認するためには、口コミをチェックする方法が良いでしょう。

過去の販売実績数が多いショップも、多くのユーザーがいるので信頼性が高いです。

サビトラに関わらず、偽物の医薬品を購入しないためには、品質が高く正規品のみを扱っているショップを利用するのがポイントです。

サビトラの効果や副作用

サビトラの有効成分はバルデナフィルです。

服用すれば、血管の拡張を邪魔するPDE5という酵素の働きを止め、海綿体に大量の血液が流入し勃起をします。

1日に20mgの摂取を目安として、効果が出てくるのは服用からおよそ15分後です。食事の影響を受けにくいので、食後でも大丈夫です。

脂っこい食事やお酒の飲みすぎは効果が薄れてしまうので避けたほうが良いです。

サビトラの副作用は、血管が急激に広がるので顔のほてり・顔面潮紅・頭痛・動悸・めまいなどに襲われることがあります。

サビトラの副作用
  • 顔のほてり
  • 顔面潮紅
  • 頭痛
  • 動悸
  • めまい

また、以下の人は、サビトラを服用できません。

サビトラを服用できない人
  • 有効成分のバルデナフィルにアレルギーがある人
  • 心臓や血管の病気を持っている人
  • これまでに脳梗塞や心筋梗塞などを発症している人
  • 網膜色素変性症になっている人
  • 重度の肝機能障害がある人
  • 低血圧あるいは高血圧だけれども治療の治療をしていない人

いずれかに該当する人が服用をすると、危険な状態になるかもしれないので服用をしてはいけません。

サビトラを通販した人の口コミ

鼻が詰まるさん(52歳)

パートナーとの行為を楽しむために購入。ホテルに入ってまずは1錠を服用。映画を見ながら、350ml缶のハイボールとつまみを少々。映画が終わったら二人でシャワーを浴びてはじめるのですが、そこで薬の効果が発揮されます。彼女からの刺激を受けると、いつまでも元気な状態が続くので、彼女も満足してくれているようです。ただ、鼻が詰まるのが難点。

引用元:ネット総合病院
https://www.eminori.com/edd/product-1034/

寂しい55歳さん(54歳)

自分には合わなかった 顔は火照るが肝心なアソコはびくともせず

引用元:お薬なび
https://okusurinavi.shop/detail.php?pid=15

バリフと遜色なし!

素晴らしいです。55歳です。50歳を過ぎた頃から挿入前の勃起力が少し弱くなってきたこと、2回戦ができなくなったことに悩んでいました。また、バリフが手に入らなくなりネット検索していたところ、このお薬とこちらのサイトにたどりつきました。価格は、バリフとほとんど変わりなく効果も全く遜色ありません!市販されている精力剤よりずっと安いし、この値段なら期待外れでも笑って済ませられるかなという思いで購入を決めました。

引用元:ベストケンコー
https://www.bestkenko.com/products/%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%88SAVITRA%EF%BC%89

管理人がサビトラを使ってみた感想

その昔(と言っても数年前)サビトラ20mgを使っていた時期がありました。使っていたバリフ20mgの在庫がちょうど切れていたため、急遽購入した感じです。

そのときのサビトラの値段は、レビトラジェネリックのなかでは中間くらい。高くもなく安くもなくといった感じで、逆に言えば選ぶ理由が少ない商品なんですよね。

同じサビトラシリーズの商品に「サビトラMAX」っていうものがあるんですが、こっちなら早漏の悩みもカバーしてくれるものの・・・管理人の中でのサビトラは、あくまでバリフのピンチヒッターという立ち位置です。

強いて言えば、サビトラには10mgと20mgの2種類バリエーションが展開されているので、レビトラ錠10mgを愛飲していた方でもジェネリックにスライドしやすい。割錠の手間がいりませんからね。

現在(2020年6月調べ)の価格では、あんしん通販マートで50錠セットを購入する方法がおすすめです。